婚活・結婚前の地味女のプロフィール


現在29歳、神奈川県在住です。
大学を卒業後、ずっと親の会社で事務の仕事をしています。
彼氏いない歴は4年でした。

小学校から女子大付属のエスカレーター校に通っていて、あまり
男性との接点はなかったです。

だから、初めての彼は親友の彼氏のお友だちでした。
友人カップルのデートに付き合う感じで、いわゆる
ダブルデートというのが最初の出会いです。
そのままなんとなく2年くらいお付き合いしたのですが、彼が
卒業と同時に、地元企業に就職することになって帰郷してしまい
自然消滅しました。

私は親の経営する会社に就職したのですが、これといった出会いがなく
このままでいいのかと思うようになりました。
婚活とかをしないと結婚できないんじゃないかって、不安に思うようになったんです。

親の会社は、年配の職人さんが多くて、正直、恋愛対象にはならないです。
若い職人さんもいますが、私の好みのタイプの人はいなくて、職場で
探すのはとても難しいかなと。

婚活・結婚を意識した出来事

大学卒業と同時に婚活・結婚する同級生も結構いましたが、当時は
そこまで焦っていませんでした。

むしろ、結婚式に呼ばれるのはとても楽しかったです。
幸せそうな友人の笑顔や綺麗なドレス、私もいつかこういう風に
みんなに祝福されるんだろうなって夢がふくらみました。

焦り出したのは、初めての彼氏を紹介してくれた友人が
結婚した時でした。

彼女は、あのときにお付き合いしていた彼とそのままゴールイン
したのですが、なんだか私一人が取り残されたような
気がしました。

それから急に結婚願望が強くなりました。
友人から届く年賀状に、可愛い赤ちゃんの写真がプリントされたものが
増えて、ますます焦りました。
このまま、私は独身のままで終わってしまうのだろうかと、老後までが
心配になり、婚活・結婚を考えはじめました。

婚活・結婚に向けてまず何から始めたか

いざ婚活・結婚と思っても、当時は何をしていいか分からず、いきなり
婚活・結婚相談所に駆け込むというのも勇気がいったので、まずは
既婚者の友人に相談しました。
旦那さまのお友だちで独身の人を紹介してもらおうと思ったのです。
次は、独身の友人に頼んで、合コンにも参加してみました。

何度かデートに誘ってくれる人もいて、楽しかったんですが
私が長女で結婚前提での交際を望んでいると知ると、結局は
続きませんでした。

おとなしい性格も災いしたのかもしれません。
やっぱり彼女にするなら、明るくて元気な女性の方がいいのかもしれません。
私は、どちらかというと口下手です。
容姿は多分人並みだとは思いますが、少し婚活・結婚に焦っていたから
その必死な感じもダメだったのかもしれません。

これ以上友人に頼るのも限界だし、親戚にお見合いのセッティングを
頼むことも考えました。
でも、いざという時に断りにくいかなと。
それに、やっぱり恋愛結婚というのが理想なので、恋人の期間も
欲しいなと思いました。

そんな時、婚活パーティーを主宰している会社があることを知って、そこへ
参加してみました。
でも、みんなすごく積極的で、女性もアピール上手な人が多くて。
その場は合コンのノリで楽しいけれど、数時間会っただけの印象で
相手を決めるというのは、自分には合わないと思いました。

一生一緒にいる相手を見つけるなら、きちんと時間を掛けてコミュニケーションを
深めていけるのがいいと思い、婚活・結婚サイトを試してみることにしました。

結婚相談所が主催しているものとそうではないネット中心のものとありました。
最初は婚活・結婚サイトに入会して、婚活し直してみました。
結婚相談所は、やっぱり抵抗があったからです。

婚活・結婚に最適なのは結婚相談所と婚活サイトのどっち?

とりあえず入会した婚活・結婚サイトで、まずはプロフィールを登録しました。
気になった人とまずはメール等でやり取りして、ある程度親しくなってから
会う方が、自分には向いていると思ったからです。
入会金がタダだったというのも、試してみるには魅力的でした。
お金を払ってダメだったら、やっぱりショックも大きいし。

プロフィールを見ると、結構条件の合いそうな人が多くて
最初は期待していました。
でも、やり取りをしていくうちに自然消滅してしまったり、最初の
印象とだんだん違うなと思えてくる人が多かったです。

例えば、本当に証券会社に勤めているのかなって、怪しんでしまうような。
親戚や友人の旦那さまにも証券マンは何人かいるので、そこで聞いていた
話と随分違う気がしたのです。

そんな時、雑誌の記事で婚活・結婚サイトのことを読みました。
中には経歴や顔写真を詐称している会員もいるから気をつけなさい
という内容でした。

有料サイトの会員の方が婚活・結婚に対する本気度も高く、しかも
結婚相談所主催なら、身元証明もとっているから、信頼度が高いそうです。
入会時に身分証明書や独身証明書を提出するので、職業の詐称や出会い系のような
使い方をする不真面目な人は排除できるそうです。

エリートサラリーマンを望んでいるわけではありませんが、見栄や嘘をつく人とは
長続きしないと思うので、その点をきちんとしてくれているのは、安心できます。

真面目な人を探すのなら、ある程度の出費も必要だと思い直し、今度はサイトも
開設している結婚相談所で相手探しをしてみようと思い、いろいろ調べることにしました。

毎月、マッチングで相性の良さそうな人を紹介してくれたり、パーティーイベントなども
開催しているので、いろんな出会いの場があって、楽しく活動できそうな気がしました。
とりあえず、一度結婚相談所に話を聞きに行ってみようと思いました。

自分に合った結婚相談所の選び方

いろいろと調べた結果、オーネットとツヴァイに絞りました。
実際に結婚相談所に訪問して、担当の方にお話を聞いてから
最終的にどちらかに決めようと思いました。

この2社にしたのは、最大手だということと、それぞれ楽天と
イオンのグループ会社で、母体がしっかりしているからです。
会員数が多い方がいい人に出会える可能性が高くなるし、ともに
設立30年以上という実績も安心できると思いました。

両方の話を聞いた結果、オーネットに入会することに決めました。
ツヴァイの担当の方はとても親切で、入会後もきっと親身になって
くれるとは思います。

でも、結婚は一生のことだから自主性を尊重するという
オーネットの考え方が決め手になりました。

会員同士が直接行うコミュニケーションを大切にしてくれるみたいなので
会うことになったときも、顔合わせというよりはデートみたいな雰囲気のようです。

困った時にはいつでも相談してくださいねとも言ってくれて、少し
下がり気味だったモチベーションも一気にあがりました。

それと、オーネットはネット主体で事業をしている楽天グループの
結婚相談所なので、ネット中心の婚活もやりやすそうに思えたのも理由です。

他の結婚相談所よりも、プライバシーに関して慎重に扱ってくれつつ、
自分のペースでコミュニケーションを深めてから会えるので
安心して相手探しができると思いました。

婚活・結婚したい女性向け出会い効率がアップする方法

いざ登録という時に必要なのが、プロフィール。
運命の人への最初の一歩になるので、しっかり作りましょうねと
結婚相談所の担当の方から説明が。

マッチング用の条件項目は200以上あるので、それだけでも
だいぶ相手のことが分かりそうですが、そのほかに自己PR欄などを
書いたりもします。

口下手なのが、文章にも表れてしまうかもと相談すると、お友だちへの
メールのように書いてみてくださいと言われました。

お人柄がそのまま文章に出て、言葉を大切に選ぶ誠実な女性だと
いうことが、お相手にも伝わると思いますよと。

婚活・結婚相談所のプロの人だから、半分くらいはお世辞かもと思いつつ
そうやって励ましてもらえると、本当にそんな気になります。

それと、写真はオーネットで提携しているカメラマンさんに撮影してもらいました。
最初の1回だけですが、無料というのは嬉しいです。

プロに撮影してもらうのは、成人式の時以来なので少し緊張しますが
自然な感じでキレイに撮ってもらえるので安心します。

メッセージのやり取りが好感触でも、実際に会うことにするかを
決めるときには、写真の印象を重視してしまうので、きっと相手の人も
そうなんだろうと思います。

だからやっぱり、写真写りは重要だと思います。
会報誌にも写真を載せてもらえるそうなので、日本全国の会員さんに
見られることになります。
だから、なおさらです!

結婚相手の理想はしんちゃんのパパ野原ひろし

実は、実際に合コンや街コンなどの活動をしていくうちに、好きな
タイプと結婚相手は違うのかもと思いはじめました。

好きなタイプは、知的でクールなヒトなので、一緒にいて
ドキドキするような、ちょっと緊張するタイプかもしれません。
でも結婚するなら、リラックスできるヒトの方がいいかもしれないと思いました。

家の中は、家族が心休まる場所であってほしいし、仕事で疲れて
帰ってきた旦那さまを癒してあげたいと思います。

出来ればスイーツ好きの人の方がいいし、家族を大切にしてくれる人。
それから、将来的に家業を継ぐ可能性もあるので、長男でない人の方がいいのかも。

そう考えたときに浮かんだのは、野原ひろしサンでした。
そう、くれよんしんちゃんのパパです(笑)。

結婚相談所の方からも、人柄重視な感じで、すごくいいですねって褒められました。
ハードルが高くなくて、男性会員からの好感度も高くなるかもと言われました。

でも、ひろしサンは、普段はダラっとしているけれど、いざという時は
すごく頼りになるし、家族のためなら自分のことは顧みない強くて
男らしいキャラだと思うんです。
恐妻家という名の本当は超愛妻家だし、子煩悩です。

奥さんが大金を失くした時も全然怒らなくて、むしろ家族に
トラブルがなかったことを喜んでいました。
すごく器の大きな男性で、こんな人がいたらすぐにでも結婚したいです。
婚活をして初めて、自分が本当に求める結婚相手が分かったような
気がします。

婚活・結婚の条件が合った相手とお見合い

まずはマッチングで紹介された人たちと掲示板で
やり取りを開始しました。
でも、スグに会いたがるせっかちな感じの人は、お断り
してしまいました。

逆に、別の会員さんとお付き合いすることになったと
お断りが入ったりもしました。
やっぱり、タイミングも大切なんですね。

そんな中、約1ヶ月間やり取りした人と、とうとう
会うことになりました!
自分たちで場所や日時を相談して決めるので、婚活という感じが
全くしません。

先方は東京在住で、食べ歩きが趣味なので、代官山で
ランチデートをすることにしました。

実際にお会いしてみると、食事のマナーが気になりました。
特に、クチャクチャ食べるクセが、生理的にダメでした。
食後のお茶に誘われましたが、お断りしてしまいました。
残念ながら、初めてのお見合いデートは失敗に終わりました。

婚活・結婚相談所が開催してるパーティーに参加

オーネットで婚活をはじめてから3か月。

結局なかなかコレと思う人と出会えず、せっかくなので
婚活・結婚パーティ-にも参加してみることにしました。

いいなぁと思ったのは、最後に投票して、みんなの前で
カップリングするあの儀式がないところ。

それ以外はいわゆる婚活パーティーと同じです。
あの恥ずかしい儀式みたいなのがないのは、助かります。
その代わり、終了後にオーネットの管理画面から、相手を
選んで申し込みをすることができます。

こういうフォローの仕方は、ネット時代ならではの
集団お見合いみたいな感じで、新鮮です。

お見合いは抵抗があったけど、こういう形式なら
また参加してみようと思いました。
今回は、気になる人には出会えませんでしたが
とても楽しかったです。

婚活・結婚サイトで旦那と出会った

オーネットに入会してから半年が経ちました。
イベントで知り合った、女性の婚活・結婚したい仲間も出来て
入会してよかったと思いました。

そして、いよいよ運命の人に出会えたのは、バーベキュー
パーティーに参加した時でした。
デザートの焼きマシュマロをつくっていた時に、手伝って
くれたのが、今の旦那さまです。

全く強引な感じがなくて、いつの間にか手伝ってくれました。
もちろん、お手伝いしましょうと声を掛けてくれたのですが
ものすごく自然に隣に来てくれて、一緒に作業するのが
楽しかったのです。

それから、申し込みがあって二人だけで会うようになりました。
ずっと片思いの女性がいて、成就しなかったことが理由で
婚活をはじめたことなど、自分からいろいろ話してくれました。

私も家族のことや理想の家庭像など
お互いに正直な思いや条件を話し合いました。

結婚を前提に、このままお付き合いをしてくださいと言われたのは
4回目のデートのときでした。
そして、二人して休会届を提出したのでした。

婚活・結婚に興味を持つ人へのアドバイス

恋愛結婚の近道として、結婚相談所に入会することを
是非オススメしたいと思います。

私の場合、合コンやネットなどで知り合った相手だと
結婚への考え方に違いが大きいことが分かりました。
婚活・結婚するための手段であることには間違いありませんが、真剣に
婚活・結婚につなげる出会いを探しているなら、多少お金が
かかっても価値はあると思います。

そして、出来れば婚活パーティーなどのイベントにも、積極的に
参加した方がよいと思います。
写真やプロフィールだけでは、実際のお人柄は判断しきれないからです。
婚活パーティーだと、ただ話をしただけでは分からない
行動力や他人への気遣いなども見えてきます。

私は、旦那さまとは知り合って半年後に結婚したので、27歳で入会して
約1年後に退会できました。

婚活して、結婚したい理想のタイプが、好みのタイプと一致するとは限らないことも
学べたし、婚活・結婚は自分の人生を見つめ直すことにもなるので、人としても成長できた期間でした。

旦那さまは決してイケメンという感じではないですが、思いやりや男らしさのある人で、今もとても幸せです。
セフレがいた時期もありましたが、勇気を出して婚活・結婚してヨカッタと思います。